ベンツ農園と一緒に不知火-Shiranui-を育てませんか?

11月18日(木)の農場舞台会議(兼近況報告)

こんにちは。また〜もう1週間が経ちました。議事録記憶係のミキオ@タイランドです。

私はタイのバンコクとチェンライで酵素風呂を運営しているのですが、毎年、雨期が終わったこの時期、米糠に混じっている(米の中に卵を産みつけて成虫になる)昆虫の存在に手を焼いていました。


2種類います。コメヌストモドキという甲殻類とノシメマダラメイガという蛾の幼虫です。酵素風呂プールの周りを囲っている炭を棲家としていて、それらがときどき、酵素風呂の中に遠慮なく潜り込むんです。もちろん殺虫剤は使いません。昆虫のホルモンに作用するハーブ(昆虫の交尾する気を減退させる精油)で退治していたのですが、耐性ができたのかプールのはじっこに張り付いています。


ひょんなことからボーベリア菌の存在を知り、農場舞台の神田さんに確認すると「オーガニック農場では甲殻類退治のために普通に使われている」ということなので使ってみました。1週間後。コメヌストモドキに姿を消しました。ごめんな。来生は益虫になっておいで。合掌


会議では何をしているか?

太平洋戦争で日本が敗け、食糧の流通が麻痺したとき、都市部の人は高価な着物をもって農家へ行き、わずかな食糧品と交換したという話、聞いたことありますよね。砂漠で迷ってしまったとき所持している1億円と1杯の水はどちらに価値があるでしょう。

会議ではそんなわかり切ったことは話していません。農業と食と健康。今後の人生に切迫するこの本質とどう取り組み実践してゆくか、ゆっくりじっくり話しています。ラテン語の「Festina Lente(フェスティナ レンテ)」ですね。「悠々として急げ」。私なら「健やかにして急げ」の方がいいな。

今日、話しておかなければならないこと

  • 11月21日の催し
  • フィリピン人ダンサー、ジェリーの来日
  • うなぎ
  • 酵素風呂
コンラッド
コンラッド

ベンツ、旬ちゃん、フードパントリーに送ってくれた野菜の請求書をくださいね。


催しだけど宣伝が遅れてまだ参加者なし。ドキちゃんの友達や山口さんが参加します。10人ぐらいでいいかな。これまで農場ツアーに参加してくれたのは約10人。「農場舞台の会員になりたい」と言ってくれた人もいました。決算が12月なのでそれまでに会員制度を整えないと。

はやし
はやし

決算は3月ですが、そろそろやりましょう。正会員、賛助会員に加えて、「就農者会員」という枠を設けたらどうでしょう。お金はない農家も入れる。そうすれば農場舞台で今後の農業の革新、生産性を高めるためのコンサル事業、農家間のコーディネイトなどに寄与することができる。

コンラッド
コンラッド

就農者が会員に入るメリットはありますかね? 就農者のベンツ(渡辺)さんはどうですか? そもそもどうして農場舞台の会議に出続けているんですか? 何かメリットを感じていますか?

渡辺(ベンツ)
渡辺(ベンツ)

農作業は昼で、会議のある夜は暇だからね。あと普段、人と接する機会がないから、違う業種のメンバーの話を聞くのは面白いよ。

コンラッド
コンラッド

なるほど。農業者の話を聞くのもおもしろいですよね。自分は人生が変わったと思う。坂戸に移住しちゃうなんて考えてもみなかった。

渡辺(ベンツ)
渡辺(ベンツ)

ベンツさんの言うように農業者は孤独だと思います。農業者はお金があったら生産性を上げることに使うものだけど、消費者の欲求も知りたい。そういえば先日新規就農者として話を聞きに来たオランダ人(&日本人妻)が農場舞台のメンバーに興味あるそうです。このウェブサイトも読んでるそうです。「ちょっと待ってね」って言ってます

コンラッド
コンラッド

山口さん、どう思いますか?

山口
山口

現場の事情が分からないまま言いますと、、農家の繁忙期に手伝いを派遣したり、捌き切れない作業が発生したときなどは、農家間のコーディネイターを農場舞台でやれるのではないでしょうか。


私が関わっている手話の世界では、コミュニティを広めるために

①自分の住んでいる地区か
②自分の職場の地区か
③そのどちらか

の手話コミュニティに参加するというルールがあります。

ほかの地区のコミュニティへ行くのはダメなんです。そこで週イチで会合したり年1回のイベントで手話演劇を披露したりするんですよ。やはり情報共有の場というのはお互いメリットがあります。

みきお
みきお

(割り込みです。このあと以下の話題がありました)

みきお
みきお
  • 新規就農者枠で個人事業主が農場をしながら農業以外の活動をできないか
  • 農業指導士の指導を受けた人はどこの県でも新規就農者枠で働けるか
  • (「指導農業士」というのが農林水産省のサイトにあり)農場舞台の指導を受けた人が農場舞台の就業者会員になれるとか広げられるのではないだろうか
  • 会員集めの告知を始める
コンラッド
コンラッド

次にうなぎです。うなぎは責任者さえ決まれば、直ぐ着手できるところまで来ました。農場でやるには排水のことさえ気をつければよさそう。

みきおさん、志の輔さんの事務所に「目黒のサンマ」ならぬ「比企郡のうなぎ」を創作してくれるよう頼んでみませんか? なんてったって目黒がサンマの一大消費地になったのは落語のせいだもんなあ

みきお
みきお

(無言。でも頭の中では比企郡のうなぎという噺を考えていました。うなぎが大好きだけどうなぎという名前が思い出せない。思い出すために大酒飲みが断食すると誓う。うなぎのうまさを持てる言葉でめいっぱい表現し、錦鯉の細いやつがうなぎだとかわからなくなり、最後にいっぱい飲めば思い出せるから飲ませろとせがむ……とか。気量が悪くてキャバクラにも断られたねえちゃんのために、気量のよくなるうなぎを探しにゆく姉思いの弟とか人情話にしてもいいなあ)

コンラッド
コンラッド

落語はいいとして酵素風呂。これも近づいてきました。ネパール人のプラティバさんが「やる」と言っています。彼女はビジネスビザが取得できたので、経営することができます。一方でビジネスをやらない限りは日本から追い出されます。とはいえ話を聞いてから、「はい、酵素風呂やる」「はい、修行にゆく」と決めるまで数分ですからね。これには驚きました。日本にいる外国人は概ね決断が早い気がします。また報告します。

コンラッド
コンラッド

それからダンサーのジェリーですが、もうすぐビザがとれて年内には日本に来れると思います。ジェリーは人を歩かせる名手です。うちの母親もジェリーのリードなら、すごく楽しく歩きます。アルゼンチンだと、タンゴを年配の方に紹介して、歩くという試みもあります。タンゴは1曲400歩から600歩、ステップを踏みます。タンゴをデイサービスなどでやる手もある。山口さん、タンゴをデイサービス(モイ)でどうですか?

山口
山口

ぜひやりたいですね!

コンラッド
コンラッド

最後に21日のイベント。先に送った資料どおりでいいでしょうか? 瞑想担当の若狭さん、どうですか?

わかさ
わかさ

藁で手作業する前に瞑想して、それから作業に入るほうがいいんじゃないかな

コンラッド
コンラッド

ランチはまだどうするか決まってません。参加者ごとに、食べる人、食べない人もいます。(ミーティングの後、カフェ「coucou」に各自注文することに決定)

メンバー(とゲスト)の近況報告

“イヌトウキが枯れ始めました”
鹿児島県・日置市「ベンツ農園」の渡辺慎也

専門:不知火・生姜・ゴーヤ・ミニトマト
趣味:釣り・散歩・家庭菜園・コンラッドに意地悪すること
ニックネーム:ベンツ

  • イヌトウキの葉が茶色っぽくなってきた。気温が下がってきたし、枯れはじめの前兆だ
  • 近々、ワクチン2回目接種してきます
はやし
はやし

阿蘇では11月に枯れてなくなるのはわかってます。来年4、5月に芽が出ます。ベンツさんにはイヌトウキを安心して任せられます。

”米糠酵素風呂で昼寝”
バンコク「酵素風呂-Sala Bran-」の沼舘幹夫

専門:メディア

  • 昨日からバンコクの酵素風呂に乳がん(ステージ3)のタイ人が通っている。1日数回入れて、加えて酵素風呂の上で1夜を明かすこと何夜もやる予定。本人曰く「酵素風呂に入っているときの胸のしこりの痛みは、がんと正常細胞が戦っている感じがする」。徹底的にやってみます。

“今後の野菜支援は社協に”
埼玉県・高橋勝

趣味:人と人をくっつける
あだ名:ノリ・どんどこ高橋

  • 今後の荒川区への野菜支援は、NPOから社協さんに直接送付する事になりました。送付先も確認しました。来月からまたよろしくお願いします

”3人になった戦友と会うのが楽しみ”
11月30日で90歳になるコンサルタント・林 栄治

専門:金庫番・血肉の通ったコンサルタント

  • (山口さんにアガリクスの説明)
    • 人工栽培に成功した大久保博士と共に、林さんがブームを牽引した
    • 中国製のアガリクスが薬事法違犯。マスコミに一緒くたにされマーケット冷え込む
    • 厚労省に刺されたなど
  • (山口さんにイヌトウキの説明)
    • 大久保博士が人工栽培に成功させ、林さんと共に、実験を組んだ。最終的にはハーバード大学で研究をして実験には8億円かかった。
    • 実験では、血糖値下がる、血液の病に効果ある、高血圧を下げるなどの可能性が示唆された。
    • 自分は大酒飲みで、ステーキ300グラムぐらい食べるけど健康だ
  • 小学校の仲間は「戦友」。こないだまで10人ぐらいいたけど今は3人になった。今度集まる
  • 農場舞台の会員の件はまだまとまっていない。オンライン会員というのを加えたい。12月には会員の件まとめる

”来年春から博士課程に行きます”
コンラッド・ユーキ・フッテル

専門:コンセプトデザイン・ハーモニー体操

  • 来年から博士課程に行く予定で準備を進めています。KJ法を軸にした研究をするつもり。
  • KJ法の先達は70歳から80歳代で間がなく、次が僕。先生方の期待も感じている。
  • KJ法だけでなく、英語の西村先生、林さん、毛呂山で会った神田さんの慕っている皆さんも高齢の方が多い。多くの経験が消えていくことに危機感を覚えている。伝承しなければ。
  • KJ法の先生方からは、KJ法それ自体の研究を期待しているのを感じる。気楽に考えていたし、自由に研究したかったが先生らの期待に答えたいと思う。
  • ハーモニー体操もそうだが、何回授業を受ければ、資格を取れるというのはナンセンス。それで技量が身につくわけではない。ずっとやっていていつのまにか指導できるようになるのが本当ではないかと思う。ハーモニー体操のトレーニングコースでは、学び合いの文化が作れないかと試行錯誤してきた。
  • 農場舞台でも文化の交流ができる場を作りたい。かわきたじろう川喜田二郎のいう「異質の交流」の場を作りたい。

”人と知り合って世界が広がる”
デイサービスmoi運営 山口さん

専門:デイサービス

  • いろんな人と知り合って世界が広がると実感している
  • 寒くなるとお年寄りはデイサービスから足が遠のくので積極的に楽しいイベントをやりたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です