山口登司(たかし)

1977年大阪府生まれ。北海道大学水産学部海洋生物生産科学科魚類学講座卒業

子供の頃から生物に興味を持ち、魚類学者を目指し北海道にまで行くが、理想と現実の差を知り、大学院に行くのを断念する。将来が見えなくなり、バックパッカーとなり世界を放浪する。

30歳まで家業を手伝い生活には困らないが面白みのない平凡な暮らしをしていた。31歳の時にアキュスコープというアメリカの微弱電流医療機器に出会い、衝撃を受けてこの機器にハマり独立開業する。日々の研究と検証の成果がでて、全国からプロスポーツ選手が来院する治療院になりました。現在 整骨院3院・リラクゼーションサロン1軒を展開。

同時に日本古来の食養・健康法に興味を持ち自身に実践しながら研究を重ね、株式会社バイオスポーツで健康グッズ・健康食品の開発・販売を手掛ける。

現在は、新しい機器の検証やコロナ禍に対応する健康グッズの開発などの新たなことに挑戦を続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です