よろず? 相談

ー 現場の仕事以外にどんなことしていますか?

「今日は、役場の方の相談に乗っていました。町内にある食品加工会社さんに卸す野菜を町内で作りたい。ついてはアドバイザー相談役として協力してくれとのことでした」

ー町おこしですね。

「農場運営は作付けだけと考えていません。でもいろんな方の相談に乗るにはやっぱりコーディネーター的な存在が必要ですねぇ。それから、ここのところずっと手伝っているのが、仲間の米蔵作りです」

ー えええ、建物つくっちゃうの? まさか自分らでぜんぶやっちゃうとか?

「設計はCADで私がやりました。今日は「建て方」(棟上げまでの大まかな骨格作り)をやりました。高さが8mもあるので、正直怖かったです」

ー 8メートルっていったら……

「10m前後が一番怖いといいますね。人間がリアルに死を意識する高さだとか。構造計算も何もやらずに自分たちで建てると、なんと5分の1くらいの価格で小屋が建ちます。70坪近い面積なので自分たちで建てても300万円の材料費がかかります」

ー お役所がワーワー言ってきませんか? 

「はい。いったい私は何をやっているのか……と思われるかもしれませんが、しっかりネギの出荷作業とサクランボの剪定もやっています。こういうことばかりやって、家のことが疎かになって妻と喧嘩になります。もうこれからはホドホドにして、農場舞台に注力します」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です