Forget me not

中学の英語の教科書の巻頭でエーデルワイス(忘れな草)の写真と共に書かれていた英文。

なぜDon’t forget meじゃないのか? 

先生は「強調しているの」と言い、戦時中、イギリスの駅のプラットホームで恋人である兵士に叫ぶ演技を交えて説明してくれた。男の先生なのに。

「私を忘れる? そんなこと絶対にないのわかってる。でもほんとに忘れないで」という感じ。

タイにいる私をFerget me not ってか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です