昔馴染みの男とFishmansを観に行く

映画 『Fishmans』 を観に行きませんか? と後輩から連絡をもらい、久しぶりに合流。

映画は早々に切り上げ、近況報告。

彼は頑固者で、もう20年の付き合いになる。


「納得がいかないことはしたくない」

という生き方をしている人間で、

高校3年生の3月、同級生が卒業式に出ている時に、

彼は1人職員室に・・・


退学届を出したのだった。

あと数時間我慢すれば卒業なのに、

それが耐えられなかったそうだ。

若さってすごい。

くれなずむ町の昭和の映画館



絵に描いたような不器用さで、しかし一歩づつ納得して進んでいくから、

1つのことに対する考察も経験も深い。


結局はそういう生き方が、着実に前に進んでいくんだろうなと教えてくれる。

一見小器用な生き方が、何年経ってもぐるぐると同じところを回り続けるのをたくさん目にしてきたから。


農場舞台の話をしたら興味を持ってくれたので、

ぜひ協力してもらいたいと思っている。


彼のことは、たびたびこれまでもブログに書いてきた



当時から目がキラキラしていて、

今日もキラキラしていた。

美容院に行きたまえ。


(許可を得た上で掲載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です