風に吹かれつつ、坂戸には無事に到着しました

本当に何があったんでしょうね。昨夜は。

東京から2時間ちょいで着く予定が、結局6時間半くらいかかりましたよ。


–昨日のつづき–

農場舞台では、このところ、うなぎがブームになっている。


濃厚接触者になってホテルで待機生活を送っているメンバーが、「ルームサービスでうなぎを頼んで美味い美味い」と話していたので・・・・


僕もドライブスルーでうなぎ弁当を買って、誰もいない真っ暗な駐車場で食べた。


たまにドライブスルーに立ち寄る車のヘッドライトに照らされたりしながら、フェンスの向こうの広々とした工場の敷地と原っぱを眺めながら、非常に寂しい夕食だった。




が、同時に、この寂しさ悪くない、とも思った。

ヒッチハイクをしていた頃のことを思い出したのだ。



大学1年生の時に思い切ってヒッチハイクに出かけたとき、お金は1,500円くらいしか持っていなかった。その寂しさや不安感は・・・旅での出会いから人生の転回へと繋がる予感として僕の中にはインプットされているのだなぁと思った。


ということで、原付旅はハマっちゃうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です