2021.9.27 お願い〜農場に遊びにいらっしゃる時に、お土産は・・・

12月9日(木)の農場舞台会議(兼近況報告)

議事録係のみきお@タイランドです。世の中には不思議なことがありますが、それに慣れちゃうと不思議でもなんでもなくなっちゃう。超能力を見せつけられると普通は驚きますけど、お母さんが子どもを産むことのほうがもっともっと不思議です。地球が自転しながら1年かけて太陽を周るとか、月が地球を周るのも不思議でしょうがない。だれがこんなことを仕組んだのでしょう。もう人間の理解の範疇を超えているので神の計らいということにしている。今日、そんな計らいを感じました。以下に続きます。

会議ではなにをしているか?

毎週木曜日の日本時間20時から、農業の生産者を交え、農場にこそ未来がある。と疑わない人が集まって、オンラインミーティングが行われています。考察の立脚点を農にすると世のため人のためになると思うんですよね。


今回の会議には不動産屋でコンサルタントの関有司さんが参加しました。コンラッドの16年前からの知人だそうですが、関さんとコンラッドが知り合ったのは16年前の今日(2005年12月9日)、この日。バンコクのマッサージ屋さんで隣同士になったのが縁だそうです。関さんは農場舞台を強力に援護してくれそうです。16年前の今日ですって! 不思議な巡り合わせです。

今日、話しておかなければならないこと

  1. 関さんの紹介と提案を聞く


1. 関さんの提案

コンラッド
コンラッド

関さんをご紹介します。16年前、関さんが46歳のとき、バンコクのマッサージ屋さんで偶然出会いました。当時僕はまだ仕事として成り立つか成り立たないか成り立たないくらいの状況でしたが、その何者でもない僕に対して、「コンサルタントをさせてもらえませんか?」と提案してくださって、それからのお付き合いです。コンサルタントって業種の人たち、、、僕はあまり好きではないんですけど、関さんはとても誠実です。農場舞台の会議でもゲストで来ていただいた群馬大学の黒田先生、うなぎの専門家の方をはじめ、これまでいろんな方を関さんに紹介してもらいました。関さんと初めて会ったのが、なんと16年前の今日だったんです。


関さんを「営業の神様」と呼ぶ人もいます。勉強熱心な方です。農場舞台に役立つ話を聞かせてもらえると思います。関さんよろしくお願いします。

関

みなさん、はじめまして。関です。不動産屋です。どっからどう始めましょうか、笑(中略)2年前、市長選に立候補しました。不動産屋の経験を社会に役立てようと公約は「農業法人をつくって地域を活性化させる」でした。当選を目指すより、公約の内容を広く市民に訴えたかったんです。

コンラッド
コンラッド

国の根幹である食を扱う農家に競争させて、その勝負に勝たないと生計を立てていけないようでは、国のあり方としてまずいと思います。しかし国に文句を言っていても仕方ないので、農作物以外の収入源を農家に作っていくということをやりたいと思っています。僕はハーモニー体操というからだのインストラクターもしていますが、からだ業界も厳しい。でも農業同様、社会に必要なものだと思っています。必要なものは国のかわりに農場舞台がなんとかしてやるという気構えでいます。

関

農家は自分で働いて収入を得ている。病気や怪我・子育てなどで、働くことができない状況になったとしても、収入をあげられる形を理想としたらどうでしょう。

農業法人はお金を借りやすいし、補助金ももらいやすい。土地も集めやすいんです。ぼくは市長選の公約で、役所で農業法人つくって移住者を募集するようなことを提案しました。農地に■を作ることもできます。■も。実際、■を作ったこともあります。農業法人だと税金のメリットもあるはずです。

関

僕がやりたいのはね、農業法人で障害者のグループホームをやりたいの。(中略:なぜグループホームをやりたいか関さんの案がノウハウと共に絵巻物のように語られる)

儲かると思うよ。でも僕は一銭も要らないの。農家の人がなんでこんなに苦労しているのか、先祖の土地を守るため? 僕は日本の家族制度を復活させたいの。二宮金次郎がさ、640もの農村の復興をしたの。田んぼ作れ、コメできなければ畑、畑ダメなら木を植えろって、その成功事例をコピーして640にも広がっていったの。家族制度復活のキーは農業だと思っているの。重度の障害者が生活できるならすべての人が幸せに生活できる。障害者のもとで健常者が働くのよ。(中略:ここからも関さんの独特の案が開陳される)ユートピアをつくりたい。僕はね、不動産業やってたでしょ、農家の人にしかできない戦略があると思うんですよ。土地を運用して利を生み、農業を通してみんなで幸せになろうよ。

関

ああ、タイね。タイによく行ってたけど、それはね。歳をとったら年金貰ってそれでタイで楽しく暮らしたいなと、当時は月7万円ぐらいで朝食付きのコンドミニアム借りられるわけだし。交通費だって2万5000円もあればいい。日本に住んでいるアパートは半官半民の組織に借り上げてもらって、タイに移住しようって。その移住体験ツアーを作ろうと思ったの。え? みきおさん何? すでにそういう日本人向けのサービスあるの? そうですか〜

あと男女のマッチングね。恋愛や結婚の。え? みきおさん何? すでにあるの? そうかー

コンラッド
コンラッド

どうですか、1人で広大な土地を活用しているベンツくん、、、それに神田さんは、関さんの土地の使い方について、何か意見ありませんか?

神田
神田

生き延びるために農地を農業以外のことに活用していくのは大賛成ですが、国家レベルでみると本当は「土」は重要なんです。でも生き延びるためには仕方ない。中国人が日本人と結婚して土地を買っているけど、あれば「水」を重視しているんです。井戸を掘れるかなど。

関

■は■に■るよ。■も。■用の建物を用意して住んでもらって、■をしてもらうといい。■だよって呼びかければいい。■じゃないかな。■に■だって作れます。

神田
神田

じゃ、■も? ■の■をできるんですか?

関

私が調べます。ただ本当は■をすれば、もっと簡単に■ができるよ。そういう意味では■たいな。■を■できるんだからね。

はやし
はやし

なんか私の知らない、農場舞台に有利な情報がどんどん出てきた。びっくりしてます

神田
神田

ちょうどコンラッドさんと農業法人を作った方がいいって話してたんですよね。個人事業ではなく法人にすれば立ち上げ時に補助金も入るし、農業法人は必ず農産物を作らないといけませんが、仕事の配分をやりくりすれば、農業の傍、数人は別のことも同時に取り組めるし。

関

「農業をやりたい人募集」という形で社員を募集したほうがいい。移住社員です。農場に社宅を用意して、そこに住んでもらい、給料は農産物を売って稼いでもらうの。保険の外交員と同様、社員だけど給料は出来高制。

みきお
みきお

ちょっと私にはそれらのお金の流れがいまいちわかりません。あとで勉強させてください。

メンバーの近況報告

“そんな農地活用法があるとは驚いた”
鹿児島県・日置市「ベンツ農園」の渡辺慎也

専門:不知火・生姜・ゴーヤ・ミニトマト
趣味:釣り・散歩・家庭菜園・コンラッドとは小学校の同級生
あだ名:ベンツ

ベンツ
ベンツ
  • (関さんに自己紹介)
  • そんな農地の活用法があるとは。関さんの農地を使ったアイディア、すごいです。
  • 今週は、人手の足りない農家の手伝いをしていました。
  • 生姜の収穫もおわり、あとは後片付けです。

”この世はタイミングとバランス”
バンコク「酵素風呂-Sala Bran-」の沼舘幹夫

専門:メディア

みきお
みきお
  • 人間をとりまく環境は気づけば抜群のタイミングで釣り合いがとれていると思う。だいたい自分がずっと興味をもっているものを突き進めるとそれが宿命になると思う。宿命に素直に従っていると信じられないほどいいタイミングで素敵な巡り合わせがあるんじゃないだろうか。というのも….
  • バンコクの酵素風呂で乳癌の治癒を目的に通ったり泊まったりしていたタイ人女性、お経を唱えるとなにやらあちら側の声が聞こえてくるそうで、「今日すばらしい出会いがある」「今日、奇跡的なニュースが届くる」とお告げがあると遠く離れたところから僧が突然やってきたり、彼女のイタリア人の友人がいる席にイタリア発の癌についてのニュース(重曹を飲むと癌がなくなる)が届くとか。先週はそれらを目の当たりにした。今日のコンラッドと関さんの関係もそれに近い。彼女は癌が治ってからタイの島で酵素風呂をやりたいそう。
  • 2023年からタイの経済は活発になりそうとタイのビジネスマンらは言っている。遠い知り合いの壮年のタイ人ビジネスマンらがライフワーク的ビジネスを求め、広大な土地でウエルネスセンターを始めるそうだ。酵素風呂もその中に組み込まれそう。
  • 酵素風呂の発注があったら6トン分用意するのに30週かかる

“役所言葉は難解で、苦戦しています”
農場舞台の金庫番・林 栄治(90歳)

専門:金庫番・血肉の通ったコンサルタント

はやし
はやし
  • 補助金の申請などの勉強をしているが、役所の日本語はなんと難解なことか。60ページぐらいのマニュアルをいくら読んでもイメージがわかない。補助金申請の業者がいるようなので、業者が利用するに値するものなのか、それを調べている
  • ブラジルや中国産のアガリクスは薬効がない(中略:関さんとアガリクスについてしばし話す)。

“プラティバが戻るまでにやらなきゃいけないことがある”
埼玉県・毛呂山町「神田大浦農場」の神田大嗣

専門:ネギ・さくらんぼ・工学・教育

神田
神田

プラティバが3カ月後に兵庫から酵素風呂作りの修行を終えて帰ってくる。酵素風呂を具体的に詰めないと。関さんの協力があってありがたい

“思い切って思い切ってみたい”
埼玉県・ときがわの土岐悠斗

土岐
土岐
  • 関さんのマッチングの話、面白そうだ。タイ人か。僕は外国人が苦手かもしれない・・・苦手意識あるけど話してみたらいいかも。でも日本人の方がいいな
  • 酵素風呂の道が広がりそうですね
  • 土曜日コンラッドさんとうなぎの養殖を見に行った。自分が運転したが、高速道路に乗ったのは教習所以来。車の運転も勉強しないと。
  • うなぎの専門家の方の話を聞いて、うなぎは自分がやってみたいという気がある。どうせ自分にはできないのではないかとも思うけど。どうやったら動けるのかな。やりたいと思うと、途中でやめられないので、やりたいって言うのに覚悟が要る。チャンスは早いもの勝ち。自分を責めてばかりじゃなくなんとかしたい。小さくてもやっていれば人が集まるはずだ。

“関さん、刺激が強すぎます”
埼玉県の 若狭利男

専門:フェルデンクライス・ハーモニー体操・イーマサウンド

若狭
若狭
  • 関さんの話、刺激的だったが、不動産は畑違いなので自分は考えがまとまらない
  • PCの調子が悪い。買い換えないと
  • マンションの家賃をシェアしてスタジオにしている、1人抜けて大変だったが、また入ったのでひと安心

”現場にいるということ”
コンラッド・ユーキ・フッテル

専門:コンセプトデザイン・ハーモニー体操

コンラッド
コンラッド
  • 4月から博士課程に行く予定。テーマは「学際」。事業をやるってことはもちろん、日々生きている中でも、ひとつの学問だけでは対処できず、多くの専門性を「統合」させながらやっていくもの。どう統合させるのか? という研究が「学際」という学問。
  • 今週で3ヶ月の移住生活が終わる。たった3カ月の移住だったが、重要な体験をさせてもらった。やはり現場に滞在することがどれだけ大事か実感した。
  • 今度は、期間限定ではなく、ずっとアパートを坂戸か毛呂山に借りて行ったり来たりするつもり。住むところがあれば、自分以外の人が農場を訪ねてきた時に泊まれるだろう。
  • プラティバから酵素風呂作りの研修の様子が、送られてきている。許可をもらっているので近々公表したい

“うなぎ事業、是非やってみるといいよ”
不動産業で培った知識と知恵を農場舞台に(関さん)

専門:不動産ビジネス
趣味:ビジネスプランを練ること?

関

うなぎの専門家のNさん、一緒にうなぎ事業をやる人を探しています。NさんはB級グルメ仕掛け人でもあるし、事業家として豊富な経験を持っている。Nさんに飲食ビジネスを教わると勉強になるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です