ベンツ農園と一緒にデコポンを育てませんか?

1月13日(木)の農場舞台会議(兼近況報告)

議事録係のみきお@タイランドです。

えーみなさん、あの、スルメはお好きですか?

高級なスルメってほんとおいしいな。グルタミン酸ですかアミノ酸ですか? 「うまみ」って味覚表現、しみじみします。ところで「うまみ」って日本語は、フランスでも広まっているって言われてますが本当ですかね? フランスの食材にもグルタミン酸とかはあるんですから。

それでそのスルメ。正月にバンコクから1時間の干物市場で「一夜干し」を買いました。てっぺんから足まで30センチぐらいの大きさのもの。5枚で4000円ぐらい。高いです。市場での値段ですよ。たぶん日本にも輸出されるものでしょう、でもうまみたっぷりでした。お世話になっているバンコクの数人に配りました。みんな泣いてました。泣くなんて思いませんでした。うまみ泣きです。

会議ではなにをしているか?

就農者を交えて、農場を舞台に例えるならどんな台本が書けて役者はだれを起用するか。という頭の遊びを毎週木曜日にオンラインで語り合っています。舞台の幕が揺れだしてきました。構想が具体的になるとここで書ける内容も狭まります。本番前は役者も、ボクサーだって声が小さくなるじゃないですか。

今回の会議で「議事録はエンタメだ。発信が目的だ」ということになりましたので私が「議事録を舞台」として自由に書かせていただきます。それでいいそうです。それでいきます。

今日、話しておかなければならないこと

  • イラストアイディアカードの優先順位

1. 現時点での投票結果

コンラッド
コンラッド
  • みなさんから提出してもらった事業内容に優先順位をつけるこの衆目投票という方法は、少数意見も反映されるんです。だからこそ全員に投票してほしいんです。まだの人もいますが今日までの投票結果で進めてゆきましょう。

    先週のコレ↓

さて農場舞台が優先してなすべきこと。今のところ■が16点。うなぎが10点、■も10点。■が8点。これはすぐできそうです、友達10人ぐらいが興味あると言ってくれています。■が7点、そして■■■が5点。あとは3点です。神田さん、どう思いますか?

神田
神田

■と■は進めていいと思います。これまでの話し合いのど真ん中にありますしね。■はベンツさん(渡辺慎也)にも相談しないと。ベンツさんが実験となれば勉強できます。露地栽培の可能性もみえる。うちもネギだけならできます。

コンラッド
コンラッド

ベンツ(渡辺慎也)は「問題ない」って言うと思いますよ。全部任せてくれますから。

さあ次のステップは実行計画への導入です。優先順序は難易度や緊急度で変わってきます。じゃ、担当を決めましょう。挙手制です。■の難易度は■■■緊急度は■■■担当は? あ、■■■さん。はい。

うなぎで地域活性ですが■■■■■■。担当者は人に仕事を振ることでもありますからね。

関

うなぎで地域活性はおもしろいね

コンラッド
コンラッド

■でテーマを決めるとき、■で■などのカリキュラムを作りたいと思います。この■があるから会員になりたいって思ってもらえるようなテーマにしたいですね。セールスについてなら関さんの経験を話すとか。このあたりはJun Araiに担当してもらいたいな・・・。今日参加してないけど。

■は農業のプロと膝を交えて話ができるというのがいいですね。お金がかからない■■■■■■とか。


さて、今日参加している方にひと言コメントしてもらいたいです。じゃあドキちゃんからお願いします。

土岐
土岐

ひと言ですか。コンラッドさんの運転で車酔いしました。どんどん決まってきてますね。良かったです。うなぎですが、ぼくも決意しました。でも今晩寝て起きたら決意が崩れているかも。

コンラッド
コンラッド

おお! ドキちゃん、ついにやるか!(「決意が崩れるかも」と情けないことを言っている部分についてはスルー)嬉しいよ!

土岐悠斗が担当者として手を挙げたので、以降、うなぎの事業については、議事録でも公開事項になりました。(細かなところは秘密になる部分もありますが)

林

本当は、事業計画がないと難易度も何も分かりませんからね、事業が面白いだけでなく決まったことはプラスになるように、事業計画づくりの段階から私も手助けします。

コンラッド
コンラッド

本当に、事業計画を立てないと難易度は分からないですよね。でも事業計画自体が難解になると、投票ができなくなって本末転倒になってしまうからあえて事業計画作りの前にやっています。

関

僕は行動計画を作ります。農業については就農者のみなさんの意見を聞かせてもらいながら。うなぎも手伝います。

みきお
みきお

えっとKJ法のラウンド4でコーディネーターの確保が必須とありました。何をするにもコーディネーターがいると。■て、コーディネーターを確保することが大事ですよね。

神田
神田

後々いじくり回さないで済むように、きっちり考えて定款つくりましょう。■が■は必要ですね。誰にするか。

コンラッド
コンラッド

実はコーディネーターのあてがあるんです。雑用から大きな構想まで守備範囲広そうな■ズキさん。ディサービスの事業を売却して今、■■■にいるのですが、身を粉にして動き回れる人です。地元の消防団や商工会に入って、地元にも仲間ができたと話していました。



メンバーの近況報告

“旅に出るから旅したくなる”
不動産業で培った知識と知恵を農場舞台に・関有司

専門:不動産ビジネス
趣味:ビジネスプランを練ること?

関
  • 紹介しようと思っていたCさんですが、農場舞台の活動がもっと具体的になってから参加させて欲しいそうです。
  • 24歳の女性が自分の会社に就職した。人生では色々あったみたいだが、話しをしてると頭いい人だなと思ったので期待している。
  • 趣味が旅行に行くことなので、以前は月に1度外国に行っていたけど、今は外国へ行けないので1週間に1度国内旅行をしている。群馬のキャンペーン使えば無料で行けちゃう。旅行ばかりしているとそれば日常になって慣れて「観る」「食べる」「寝る」は旅先でも家でも同じだと思えるけど、物事を観る視点は変わってくる。旅で移動しているから要るもの要らないものが見えてくる。旅っていろいろ行っているとまた行きたくなるものなんだ

“私と別れてシンガポール”
農場舞台の金庫番・林 栄治(90歳)

専門:金庫番・血肉の通ったコンサルタント

はやし
はやし
  • 関さんの話聞いてね、思い出したよ。自分も30歳〜65歳までは、ひと月に25日出張してた。三菱商事のコンサルしてた時なんて、1年の半分は海外。シンガポールに駐在する予定もありウキウキしたけど、妻がね「私と別れてから行って」と言われ断念。そんな当時を思い出しました。
  • それとね、出張続きのその頃、たまたま在宅してたら幼稚園の娘が近所の友達何人かママゴトしながら父親自慢が始まったの。他の子はね、自分の父親を自慢するわけ。でね、うちの娘、何て言うか聞き耳立ててたら「うちのパパはお土産持ってときどき家に来るのよ」って。妻がね、「私はお妾さんですか?」って。
  • 関さんが羨ましいな。若い頃、ブルネイへ行った。バンコク経由だったので1泊した。翌日空港へチェックインしたら予約がないと言われて真っ青に。昔は搭乗する現地の航空会社にリコンファーム(予約の再確認)しないといけなかったのに、バンコクで浮かれて忘れちゃった。そんな旅の失敗も関さんの話を聞いて思い出した。

『ホモデウス』が面白い”
埼玉県・毛呂山町「神田大浦農場」の神田大嗣

専門:ネギ・さくらんぼ・工学・教育

神田
神田
  • 農場で使う機械をどう開発したらいいかいつも考えている。完成すると楽になる。いままでも納豆菌の散布機や自転車を使った防風シート巻きやネギを植えるためのビニール穴あけ機など作った。寝る前にずーっと考えると、不思議なことに、朝起きると頭の中で完成している。
  • 月に5冊の本を読むことを課しているがこのところ中々達成できない。最近読んで面白かったのは『ホモデウス』。これまで人類が戦ってきたのは飢餓と疫病と戦争ということ。どんな疫病も2年で去るそう。じゃ、コロナももう去るね。
  • 関さんの「食べる」「寝る」ですけどね、大学の寮に入るまでどこでも同じだと思ってた。大学の寮が4人部屋で、ある時みんな帰省しちゃって自分1人だけ残ったことがあった。独りでご飯食べたらもう美味しくなくて。それ以来、今でも1人でご飯食べると苦痛。1人で外食すると、とても落ち着いて座ってられなくて、最後の一口なんて口の中にかきこんだら、もぐもぐさせたままレジへ行くの。人といっしょに食べる大切さを思い知った。

“今日を楽しみしていた”
埼玉県・ときがわの土岐悠斗

土岐
土岐
  • 最近何があったか分からないけど、、、、今日の会議をとても楽しみにしていた。いろんなことが動き出すからかな。

“白内障の手術はスペクタクル”
バンコク「酵素風呂-Sala Bran-」の沼舘幹夫

専門:メディア

みきお
みきお
  • おととい白内障の手術した。手術中、水晶体からタンパク質を抜いたりレンズを入れる際に照明器具からの光を視力のない目で見ていた。ピンク色の光のかたまりや星雲が見えて宇宙のビックバンや人類の誕生や死後の世界みたいだった。施術中ずっと壮大なスペクタクルが網膜に映った。
  • 酵素風呂に通っている事務所2階のピラティスインストラクターAさんの話。ワクチンを接種していないAさん、正月休みに友人と3人で車を駆って地方へ2泊。バンコクに帰ってくるとひとりが首と喉の痛みを訴えATK検査したら陽性反応。この人はワクチンを接種していた。連絡を受けた濃厚接触者となる無症状の2人は慌ててATK検査をする。結果ワクチンを接種していないAさんは陰性。もうひとりはワクチンを接種していたが陽性だった。Aさんは自主的に自宅隔離。数日後再度ATK検査するが結果は再び陰性。「ワクチンを接種した人が陽性になり接種していない自分が陰性(編集済)だった。ワクチンってなんなんでしょうね。なんか2人に申し訳なくて」とAさん。酵素風呂が免疫力を上げたとは言わない。Aさんの普段からの生活習慣が免疫力を保っている。その生活習慣に週1回の酵素風呂が組み込まれている。(Aさんは酵素風呂のお陰だって言ってましたけど)

”ネパール人はところ構わず場をネパール化する”
コンラッド・ユーキ・フッテル

専門:コンセプトデザイン・ハーモニー体操

コンラッド
コンラッド

いつものネパール人とうなぎの専門家のところに行った。そもそも2人を連れて行くと言う話だったのに、そのうちの1人の兄貴がついてきた。その兄貴が高速道路を走ってる時に、「この市に住む親戚に会いにゆきたいから駅に寄ってくれ」「今高速だし待ち合わせ時間だから無理だよ」
というやりとりの末、帰りに寄った。寄ったはいいが、なぜかネパールレストランで待ち合わせ。カレーだった。朝もお店でネパールのカレーを食べて、夜に彼らのパーティに呼ばれていたがそこでもカレー。カレーに食傷気味の自分が運転する車の中で、全員でネパールの民謡を歌い出すは、携帯でおのおのおもむろに話すわ、くったくがないというか外国にいるみたいだったが運転している自分はほとほと疲れた。途中休ませてもらったが。もちろん彼らは自分らがぼくを疲れさせているなど露とも思っていない。でも専門家の方は、彼らのことが気に入ったみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。