2021.9.27 お願い〜農場に遊びにいらっしゃる時に、お土産は・・・

9/9(Thu)の農場舞台会議 (メンバーの近況報告)

サワデイクラップ。タイ語で失礼。みきおです。

この日の会議も面白かったですよ。

会議では何をしているか?

農場舞台のメンバーは東京、埼玉、大阪、鹿児島、バンコクに散らばっているため、毎週木曜日の夜、オンラインで近況報告緊急(でもない)報告重要(となるだろう)プロジェクト報告、そしてよろず意見交換がなされています。

はたからみたらはたして雑談ですが、雑談の中に真実があるんです。なんたってまだしがらみがありませんから。

と思ってます。

今週話し合っておかなければならない事

  • 「Aさんのうなぎ養殖現場」の視察報告
  • ケンちゃん(まだ仮名)の自己紹介

メンバーの近況報告

■ 本日の準主役、ケンちゃんとは

  • 27歳
  • 農場舞台の援護射撃手Sさんの親戚
  • 水族館関連の専門学校で飼育やナレーションを学ぶ
  • 職歴は魚屋、魚流通、料理店
  • うなぎの養殖や捌きの経験はない
  • 水族館は観賞用の魚類。病気に薬品投与するが、食用としての養殖には薬品投与は慎重
  • 動画付きでワタリガニの飼育をブログに上げた。多くのリツイートあった。
  • 漁師さんと水族館スタッフで釣りに行った思い出(もブログかな?)

■ 農場舞台の応援隊長Sさん

  • 簡単な自己紹介
  • 農場舞台を応援したい
  • 昨日Aさんから伺ったうなぎの現在の市場はXXXXX(公開許可を得ていないので秘密)
  • 仕入れに関してはXXXX
  • うなぎの育て方はXXXX
  • うなぎの病気に関して対処法はXXXX
  • Aさんは、うなぎの養殖は簡単だと言っていたが、そんなことないと思う。未経験者難しいはず。ケンちゃんは少なからず経験があるから向いているのでは?


    <ほかの人からのコメント>
    • うなぎの臭みを消すには、XXXXの餌をあげるといいとAさんが話していました(コンラッド)
    • Aさんは、生き物が好きな人にやってもらいたいね、と話してました(コンラッド)
    • うなぎの身を大きく育てるには、XXXXという工夫をするといいそうです。XXXXは聞いているだけでも大変な苦労ですから、「ずっとうなぎを見続けて、何千匹といううなぎを名前で呼べるようになる人」が向いていると話していました(コンラッド)
    • 農業の世界では↑「名前を呼べるようになるまでみ続ける」ようなことをを「自己投影」と言います。野菜も個体識別できるんです。うなぎ事業で、失敗、成功、どっちでもいい。Aさんから引き継いで農場舞台でやりたい。すぐにでもやれると思う。失敗してもみきおさんが発信材料として拾ってくれる(神田)
    • 自分は水産研究者に向いてないと悟った。学生時代カラフトの魚を研究した。1万匹という同じような魚をレンドゲン検査し、骨の数、鱗の数など半年間顕微鏡につきっきり。自分には苦痛だったが、好きなヤツは、何時間もご飯も食べずに楽しそうにやっていた。そういう人が今教授になったりしている。自分はそういうタイプじゃないと悟った(山口)


■ 魚類学者を目指した山口さん

  • 妻、コロナ感染が発覚し、自分も濃厚接触者ということで隔離中
  • 魚類分類知識は20年前のものだ
  • うなぎに関して、自分の知識は20年前のものだが、北大東大の共同海洋研究でマリワナ海溝でシラスがみつかった。でもそれきり。うなぎの生態に関しては、大学の同級生から最新情報は得られる
  • 何年か前に近大がうなぎの養殖に成功したと聞いた、近代は商売がらみの開発強い。マグロやクエの養殖に成功している
  • うなぎ養殖の認可は取れると思う。日本うなぎでなければ池で養殖する認可も取れる。北海道うなぎとかならいい。


    <ほかの人からのコメント>
    • うなぎは許認可事業なので、農場舞台でやる時には協力する(S)
    • 日本うなぎの許認可についてはもう少し調べなければ。持っていなくても事業をやっている人もいると聞いた。(コンラッド)。
    • 農場舞台がやるとしたらAさんのバックアップが必要。それがあればやれる。Aさんは若い人に技術を伝えたいとおっしゃっていた。農場舞台がやるならAさんの協力が得られるから心強い(コンラッド)
    • まずは小規模でやろう。経験を積んで大きくしていこう(神田)
    • Aさんが苦手だと話していた養殖のXXXXという部分に関しては、僕の知人が得意だそうなので、今度詳しく聞いてみます。チラッとその話をしたら、Aさんは「確かにそれならできるかもしれない」と話していました。Aさんと知人の技術を合わせれば、おもしろいことができるかもしれない(神田)

埼玉県・坂戸市「旬農園」の三好隼ちゃん

  • 自己紹介。埼玉県の毛呂山(もろやま)で50種の野菜。その前は山口県。農場舞台の活動として子供食堂に野菜を提供している。
  • 最近雨が多く、9月頭予定だった秋じゃがの種まきが雨でずれ込んでいる。明日やるかも。仕事がすすまない。


    <ほかの人のコメント>
    • 冬野菜というのは夏か秋に種をまく。今やらないと待ったなしです。これから日照時間が短くなり、気温も下がる。一気にできなくなる。タイミングを逃すと出荷できない。急ピッチでやるか、あきらめて春野菜の準備をした方がいい、農家からするとそういう状況なんです(神田)


東京都・亀有の 林栄さん

  • メンバーの土岐ちゃんの4倍+1年生きている
  • コロナで外に出ない、人に会わないと老化、痴呆症になりそうだ
  • 自分は昭和38年に経営コンサルタントになった。日本コンサルタント社に6カ月おり、一人前のコンサルと思っていたが、先輩からおまえはまだコンチャルだ。この世界では幼児だ。と言われた
  • 老化しないようこれからもよろしく
  • 昭和50年はじめ、台湾産うなぎの養殖が日本で盛んに行われた。日本の池に放ってこれで「日本産うなぎ」だ、と当時はやっていたものだ
  • 先日スーパーで鹿児島産うなぎを買った。1500円。値段は中国産とそんなに変わらない


    <ほかの人のコメント>
    • 日本うなぎの全滅を危惧するため、日本、中国、韓国、台湾でシラスの養殖割り当てがある(S)
    • 産卵から孵化まで密猟もある(S)

■ 埼玉師山神田大浦農場の神田さん

  • Aさんのうなぎ養殖の現場を見てきた
  • Aさんは金儲けというよりは、本当に好きでうなぎ養殖をやっているように見えた
  • うなぎ事業は、農場舞台で手掛けるのに適した事業
  • Aさんの人間性に惹かれた
  • Aさんは、自分個人で世の中に対峙しているようだった
  • 水槽が大きければたくさん養殖できるが、うなぎ養殖は農場舞台でスモールスタートできる
  • 農業に比べて初期費用がかからないのがいい
  • かかるのは稚魚代ぐらい
  • Aさん曰く、「市場のうなぎは1年ものが主。2−5年ものは美味しくないと言われているがそんなことはない」
  • 5年もののうなぎの太さは、Aさんの二の腕(の太さ)ほどあるそうだ
  • うなぎ養殖の知識を、Aさんと農場舞台の資源とでバーターできないか
  • Aさん、面白い。刺激的。それがわかったのはSさんの援護射撃があったから。神田ひとりでAさんと会ってたらこうはいかなかった

■ 毛呂山町に移住したコンラッドさん

  • 地下水で有名な桐生市へSさん、神田さん、僕の3人で行った
  • 前回Aさんに会ってから作成したAさんの話をKJ法でまとめたものを持っていったせいか、Aさんの雰囲気がずいぶん違った。ニコニコしていた
  • Aさんは、「サラリーマンは楽だけど、若い人には事業をする楽しさを伝えたい」と話していた
  • Aさんは、自分のやり方を押し付けるタイプではないから、Aさんに教わりながら農場舞台流の養殖をやってみたい
  • Aさんのオファーに対して、「農場舞台でやりたい」と即答できなかったのは、うちに人材がないため。こちらでやろうとすれば、結局神田さんが忙しくなってしまいそうで悩んでしまった
  • そんな折、Sさんがケンちゃんを紹介してくれた。ありがたい

■ 台風がベンツさんに近づく

  • 自己紹介。鹿児島で、生姜、苦瓜、デコポンみたいのを栽培している
  • 台風14号が日に日に鹿児島に接近している
  • ハウスが強風に耐えられるよう対策の作業が必須

■ 実は水族館おたく? の土岐ちゃん

  • ケンちゃん27歳ですか。私22歳。神田大浦農場の社員
  • 水族館大好き。水族館題材のアニメあった。水族館愛は熱いよ

■ タイで息を潜めているみきおくん

  • さかなくんの魚の食べ方に惚れてさかなクンさんのファンに。彼は魚を頭からまるごと飲み込むように食べるんです。
  • 簡単な自己紹介(とくに酵素風呂をケンちゃんに説明)
  • 動画も制作しています

■ 転職を天職に ジュン・アライさん

  • 簡単な自己紹介
  • 転職者向けキャリアアドバイザー
  • 先日、四国へ。四万十川の天然うなぎを食べ損ねました

■ 引越し予定の若狭さん

  • 簡単な自己紹介
  • イスラエル発世界に広がったフェルデンクライス、整体、ハーモニー体操インストラクター養成、太極拳も上海人に8年間みっちり学んだ
  • かつてシステムエンジニア
  • 原子力プラントも手掛けた
  • 毎日8時10分始業の午前2時まで書類作ったりプログラム書いたりで体調を壊す
  • うなぎ好き。農場舞台でやるなら、誰かAさんに弟子入りするのが必要ではないか
  • 母親の実家、利根川の大農家。川でとれた天然うなぎを食べた

■ どんどこ高橋さん

  • ハーモニー体操のだめだめ先生やってます
  • むかし戸越銀座に「九州うまかもん」という店を経営している人と知り合いで、その人はもともと食のバイヤーだった。今は天然うなぎを扱っている
  • 中国産うなぎはちょっといやだな。日本うなぎの養殖ならやりたい
  • 「うなぎ屋はもっと付加価値をあげないと」とある人が言っていた。確かに、寿司屋にはこれまであちこち行ったが、いいところだと2万円はする。うなぎ屋だと客単価せいぜい3,000から5,000円どまり。
  • 台湾からきたシラスを日本の溜池で育ておおきなうなぎにしたもの
  • 13人制のオーストラリア人ラグビー選手に大きなうなぎを持っていったことがある

そのほか

みきおからアクアポニックスについて神田さんに質問。

  • 神田さんから「下の水槽の魚メインならいいが、上の野菜をメインにするとうまくゆかないと思う。うまくゆくとしたら葉物野菜だろう」との意見。「アクアポニックスはそんな簡単にいかないと思う」

まとめ

  • 農場舞台では、メンバーそれぞれが得意なこと、やりたいことをやれたらいいなと思っています。みんなのやっている専門性や興味を表現できる場所を作りたいなと思ってます(コンラッドからケンちゃんへ)
  • 農場舞台でうなぎやろうと思ったらお金かけずにすぐできる。ってすぐ考えちゃう。けど人材は必要(神田さんからケンちゃんへ)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です