2021.9.27 お願い〜農場に遊びにいらっしゃる時に、お土産は・・・

イグアナのような顔をした男

神田さんから連絡が来た。

「午後、嶋田さんのところに行くので来ませんか?」


嶋田さんというのはイグアナのような顔をしたおっちゃんで、
今は解体屋さんだが、あれやこれやと何でもやる生きる力のカタマリだ。

嶋田さんは、誰を前にしても、物怖じせずにぐいぐい喋る。
また、分け隔てがない。

神田さん「嶋田さん、うなぎ育てようと思うんですけど水槽ありませんか?」

嶋田さん「おぅ神田さん、あるよぅ。とりに来なよぅ」

2つ返事どころか、頼む前から快諾してくれたそうだ。



神田さんが嶋田さんを尊敬していることが伝わってくる。
嶋田さんも神田さんから頼まれたらなんでもやってやるぞ、という雰囲気だ。

要は信頼関係がある。

嶋田さんは水槽を2つくれた。



嶋田さんは明日もっと大きな水槽をとりに行ってくれると言う。

群馬の方で廃業した居酒屋さんに大きな水槽があるのだそう。

嶋田さんは、社員のこーちゃん(本名は知りません)に向かって、



嶋田さん「こーちゃんよぉ、明日水槽取りに行くからよぅ、一緒に行けるかよぅ?」

こーちゃん「行くよ行くよ。明日暇だから」


ここも2つ返事。

話が早い!

「え?! うなぎやるの?! 俺うなぎ好きなんだよ。成功させてね! 」

こーちゃんの笑顔は、この人にうなぎを食べさせたい! と思わせるようなしびれるものだった。


バギーももらった。


(嶋田さんも神田さんもなんでもやる)


壊れているが、神田さんが直すという。

「俺が直したら、ピッカピカの新品みたいになりますよ!」

と嬉しそうにしている。


2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です